*

水華(みずは)再誕生へ

  • Posted on: 2017-01-18
  • By:

ただ今、2016年3月に創った楽器をリニューアル中です。

それはこちら↓

image

楽器づくりの相方 かずみさんが、ヨガの死体のポーズをしているときに閃いた(笑)弦の張り方!

スペシャルでしょう? おそらく世界で初めてではないかな?

音階の調律はできませんが、澄んだ音が 別次元へいざなうよう。

(後日、弾いている動画をupします)

 

弦の形は 麻の葉模様に似ていますが、思いついた時、かずみさん本人は、麻の葉模様を知らず。

1本の弦を8の字×2、あるいは、8の字×3をイメージしていました。

なので、私たちにとってこの弦の形は、インスピレーションのままに生まれたものです。

こんな素敵な子ですから、できた時はほんとうに嬉しく、そしてこの子なりの役割があるだろうと思っていました。

ですが……

あつことかずみ それぞれに創った後は、Dragon Heartのように積極的に弾くことはなく……

どう付き合っていいのか、わからなかったのです。

興味を持ってくださる方がいても、私たち自身、お渡しする気持ちになれませんでした。

そして、今。今がその時なんですね。

やっと、この子と向き合えることになりました。

最初にしたのは、名前を変えること。

こちらのSoul Flameちゃんは、『魂の炎』という素晴らしい意味でしたが(命名 かずみ)、私たち自身、名前がとっさに出てこなくて、「え…と、あれ、なんだっけ?」

同時期にできたもうひとつの楽器とともに、「おチビちゃんたち」と呼ぶ始末。^^;

この子には、もっとピッタリの名前があるのでは?と。

新しい名前は、水華(ミズハ)です。

かずみさんが「あなたはどんな名前がいいの?」と聞いたら、「華」という字が浮かんだそう。

そして、この楽器の音が水の音にも似ているので、水の華、ミズハに。

超マクロのレンズで、水の変化(へんげ)を撮っている私にとって、

水という字は*という形であり、雪も六角形。六花ともいいます。

この姿をしているこの子に、ぴったり♡

また、上でもちょっと触れましたが、

水華(ミズハ)は、一本の弦を8の字に張っていて、それが3本。つまり、8が三つ。

みつは。

そんな意味も入っているのかもしれません。

私は、ミズハちゃんと、自然にちゃん付けしてしまいます。(*^^*)

水華(ミズハ)ちゃんのRe birth は、2017年の1月16日から始まりました。

Dragon Heartの時もそうですが、私たちは頭や情報ではつくっていないのです。

やっぱり、「起こって」いくのです。。。

続く